車キャラ弁

バックナンバー

アウトビアンキ

2009年10月

アウトビアンキのお弁当

かつて存在したイタリアの自動車ブランド「アウトビアンキ」のお弁当です。作者の小川さん曰く「ミニクーパーとパンダ、ホンダのシティが合わさったような形とランプがとても印象的」。レアな車のため探すのも乗りこなすのも大変そうですが、愛らしいクルマですね。

つくり方

ごはん
ご飯をお弁当箱に詰め、ゴマ塩を振る。
アウトビアンキ
クッキングシートでアウトビアンキの型紙を作り、それに沿ってハムを切る。海苔で窓やなどを作り、カニカマでテイルランプ、チーズでホイルを作り、アウトビアンキのハムに貼る。
卵焼き
アウトビアンキ作りで残った海苔やカニカマ、ハムをみじん切りにして、とき卵に混ぜ入れて卵焼きを作る。
和え物
ブロッコリーとカリフラワーを2分ほど熱湯で茹でた後、マヨネーズを和えて、トースターで3〜4分焼く。
焼き魚
ぶりの切り身に塩をした後、小麦粉をふる(余計な粉は落とす)。フライパンでマイタケと一緒に焼きつけて、ぶりに焼き目が付いたら小さじ1.5のめんつゆ、水小さじ4〜5を合わせたものを回しかけて、照りが出るまで煮詰める。(2〜3倍濃縮のめんつゆを使用しています)
その他
自家製のピクルス(ラディッシュ、きゅうり)を詰める。

作者プロフィール

キャラ弁デザイナー 小川真樹
小川真樹 ポップでユニークなお弁当づくりが得意。旧車が好き。キャラ弁ブログ「きょうのおべんとう」を運営中。NYで出版されたキャラ弁写真集『Face Food the visual creativity of Japanese BENTO BOXES』 のプロジェクトにも参加。