車キャラ弁

バックナンバー

アルファロメオ ジュリエッタ

2009年5月

アルファロメオ ジュリエッタのお弁当

女性の名前がつけられら車「アルファロメオ ジュリエッタ」のお弁当です。旧車好きの小川さんが「ジュリエッタは絶対赤」ということで、きれいな赤の色を表現するために市販の「お弁当シート」を使ってみたそうです。でんぷんから作られたニンジン味のシートらしいです。

つくり方

ジュリエッタ
炊きたてのご飯(120g)に小さじ1/2のバター、塩コショウ、コーン、みじん切りのパセリを混ぜる。お弁当シート、ニンジン味(市販)をジュリエッタの形にキッチンバサミでカットする。チーズでグリルや窓、海苔でタイヤを作ってご飯に乗せる。
おかず
海老の背ワタを取り、バジルオイルで炒め、塩コショウ、白ワインで味を調える。キャベツとニンジンは熱湯でさっとゆで、マヨネーズとツナで和える。竹の子は軽く炒めた後、砂糖、醤油、酒、だしで煮る。プチトマトやパセリを空いたお弁当の隙間に埋め、ディルをご飯に飾る。

作者プロフィール

キャラ弁デザイナー 小川真樹
小川真樹 ポップでユニークなお弁当づくりが得意。旧車が好き。キャラ弁ブログ「きょうのおべんとう」を運営中。NYで出版されたキャラ弁写真集『Face Food the visual creativity of Japanese BENTO BOXES』 のプロジェクトにも参加。