車キャラ弁

バックナンバー

フィアット パンダ

2009年2月

フィアット パンダのお弁当

クリエイティブ業界人の間でも人気。オシャレ中古車の代表、初代「フィアット パンダ」のお弁当です。ネーミングの由来は動物のパンダらしいです。白黒のツートンカラーだったからだとか、中国市場を狙っていたらしいとか、諸説があるようですが…。今回はケチャップライスで作る赤のパンダのレシピです。

つくり方

パンダ
ご飯をバターとケチャップ、塩コショウでいためる。車の形におにぎりを作る。海苔、茹で人参、チーズでパンダのフロント部分を作る。
ゆで野菜
ニンジン(水から4~5分)、ブロッコリー(2分)カリフラワー(3分ほど)をゆでる。
フライ
そぎ切りにしたゴボウを酢水にさらし、軽く片栗粉を振って色がつくまで揚げる(塩を振る)。 醤油とおろししょうがに漬け込んだ鶏肉に片栗粉を振って170度の油で4分ほど揚げる。
その他
半分に切ったプチトマトなどを盛り付ける。好みでマヨネーズやドレッシングを添える。

作者プロフィール

キャラ弁デザイナー 小川真樹
小川真樹 ポップでユニークなお弁当づくりが得意。旧車が好き。キャラ弁ブログ「きょうのおべんとう」を運営中。NYで出版されたキャラ弁写真集『Face Food the visual creativity of Japanese BENTO BOXES』 のプロジェクトにも参加。