車キャラ弁

バックナンバー

フォルクスワーゲン カルマンギア1200 フォルクスワーゲン カルマンギア1200

2008年4月

フォルクスワーゲン カルマンギア1200のお弁当

フォルクスワーゲンがかつて販売していたスポーツカー「カルマンギア」のお弁当です。作者の小川さんがまだ免許を取る前の頃に「これに乗りたい!」と心に決めつつ、「女の子ではメンテが大変だし、扱いが大変だよ」と言われて諦めた憧れの車だそうです。海苔を使って思い出のカルマンギア1200の独特なフォルムを表現。気高いネコのような雰囲気も見事に再現されています!

つくり方

オムライス
にんじんを5、6mmのサイコロ状にカット。塩少々を加えた水でお米、にんじんを一緒に炊き込む(塩を抜いて、コンソメキューブでもOK。その際はコンソメキューブの箱のレシピに沿って、水の分量、コンソメの分量を加減してください)。ごくごく弱火で薄焼き卵を作る。薄焼き卵をラップの上に置き、その上にご飯を置く。お弁当箱にはまるよう、軽く握るようにして形を整え、おべんとう箱にセットする。ケチャップをかける。
おかず
ブロッコリーを塩水で2分ゆでる。サツマイモは砂糖を少し加え、水から6分~8分ほどゆでる。ささみは筋を取り除き、ラップで包み、薄く伸ばす(もしくはたたいて薄く伸ばす)。ささみの上にシソ、梅干しを置いて、くるくると巻く。塩コショウをし、小麦粉、卵、パン粉の順につけて、170度の温度で4分ほど揚げる。

作者プロフィール

キャラ弁デザイナー 小川真樹
小川真樹 ポップでユニークなお弁当づくりが得意。旧車が好き。キャラ弁ブログ「きょうのおべんとう」を運営中。NYで出版されたキャラ弁写真集『Face Food the visual creativity of Japanese BENTO BOXES』 のプロジェクトにも参加。